オンラインカジノが世界中で遊ばれている理由

オンラインカジノは世界中に多くのプレイヤーを持つ「ワールドワイドな遊び」です。でも、何故少し怪しい雰囲気も感じてしまうインターネット上の遊びに熱狂する人が多いのでしょうか?

一攫千金の魅力

ラスベガスのカジノでジャックポットが当たって億万長者に。そんな話題をニュースで耳にしますが、オンラインカジノではラスベガスに行かなくても世界中どこからでも億万長者のチャンスに24時間365日挑む事ができます。

場所を選ばない遊び方

ランドカジノと違い、オンラインカジノはインターネットに接続できる環境があればOK。昔は自宅からパソコンで遊べます。というのが売りでしたが、現代はスマートフォンがあれば、世界中どこからでも場所を選ばず遊べます。

進化するゲームシステム

ゲームを開発する企業の技術力の向上と共に、それを楽しむパソコン・スマホ等ハード面の革新的な発達で、クオリティの高いゲームで楽しめる様になり、更に、ネットワークの強化で、リアルタイムのライブゲーミングも楽しめる様になりました。

信頼の置ける運営企業

法律で合法化されITビジネスとして認められるオンラインカジノ。ヨーロッパでは多くのランドカジノ(リアル店舗のカジノ)がオンラインカジノも運営しており、イギリスではオンラインギャンブルの企業が株式市場に上場もしています。

175

オンラインギャンブルに参加するプレイヤー世界175カ国以上

13213838

オンラインカジノの世界記録13,213,838ポンド(約18億円)

2

日本人プレイヤーの100万ドル獲得達成者の数2名

1585099

日本人が当てたジャックポット最高記録1,585,099.60ドル(約1億2700万円)

世界をリードするオンラインカジノ

数あるオンラインカジノ提供企業の中でも、業界をリードするリーディングカンパニーがこの3社の各サービスと言えます。

WILLIAM HILL CASINO

パソコン・スマホ対応

業界シェア26%を誇る世界最大級のオンラインギャンブル企業ウィリアムヒル。業界2位と3位の合併という力技で王座からは陥落してしまいましたが、1つのサービスとしての実質的世界ナンバー1企業である事は間違いありません。オンラインカジノを含め複数のギャンブルを展開している。

JACKPOT CITY CASINO

パソコン・スマホ対応

大手ゲーミングソフトウェア開発企業として複数のカジノへソフト提供を行ってきたマイクロゲーミング社が直営店舗として営業しているジャックポットシティカジノ。多くのゲームがかぶってしまう業界にあって、開発会社のイニシアティブで新作ゲームが世界最速リリースされるメリットがある。

VERA & JOHN CASINO

パソコン・スマホ対応

アメリカのギャンブル誌でベストオンラインカジノ賞を受賞したインターカジノを傘下に持つベラジョンカジノ。様々なソフトウェアをシステムに搭載しており、ゲーム提供数が多いカジノとして知られている。特に業界でもスマートフォン対応が早かった為、スマホプレイヤーが遊びやすい工夫がされている。

日本人プレイヤーが多いオンラインカジノ

運営企業側に日本人が多く在籍し、日本語でのサービスが充実している事から、日本人が多く遊んでいるがこの3社です。

Zipang Casino

パソコン・スマホ対応

日本人の運営担当による細かなサービスが自慢のジパングカジノ。10年以上の運営実績から、痒いところに手が届くユニークなキャンペーンを展開しており、これがプレイヤーにウケている。日本語のサポート体制は文句の付け所が無く、抱える日本人参加者の数は、他社の追随を許さないアジアの虎である。

Wildjungle Casino

パソコン対応

新聞や雑誌でも話題になった、日本人プレイヤーによる1億円以上のジャックポットの当選が出たのがワイルドジャングルカジノ。しかも1度に留まらず、同じゲームで翌年に2度目の1億円以上のジャックポットの当選者も誕生している。今でも2度ある事は3度あるを狙うプレイヤーに選ばれている。

Casi Tabi

パソコン・スマホ対応

ゲーム大国スウェーデンの企業が生み出したカジ旅。ゲーム大国ならではの付加価値を追加したRPG機能は、一見カジノと全く関係無い様に思えるが、プレイの流れにバランス良く物語が組み込まれており、オンラインサービスだからこそ追加できるゲーム要素を上手に付加している。

信じられない払い戻し率

全てのギャンブルには賭けた金額に対して払い戻される還元率(ペイアウト率)を計算する事ができます。ペイアウト率とは、賭けられた金額に対して払い戻される金額の率となる。要するに、率が高いほど、参加者に払い戻される金額が高く、胴元の利益が少ないという事になる。

オンラインカジノ0%
パチンコ0%
競馬・競艇0%
日本の宝くじ0%

オンラインカジノ勝利者の声

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは、イギリスの馬券や賭け事を扱うブックメーカーを運営していた企業などが、インターネットの普及によりオンライン上のサービスとして、カジノ運営を手掛け始めIT産業を中心に世界中に広がったビジネスです。事業を行うには許可証(ライセンス)を発行している政府から認可をうけなければいけません。またギャンブルの公平性を担保する必要があるので定期的に第三者審査機関によるチェックを受けています。世界各地に企業は存在しますが、その多くはヨーロッパに集中しているというのが現実です。

遊べるゲーム

海外旅行でカジノに出入りした経験者は何のゲームがあるかをご存知でしょうが、ルーレット・ブラックジャック・バカラ・シックボー・ポンツーン・ポーカー・テキサスホールデム・スロット等、基本的には全てカバーされており、更にネットゲームならではの物が追加されていると思って頂ければ問題ありません。インターネット上の利点は、ランドに比べてゲームテーブルやゲーム数の制限が無い事にあります。旅行先では建物の大きさや政府の法律で全てのゲームを導入できませんが、オンラインではその様な心配は皆無です。

国におけるカジノの法律

一般的なカジノというギャンブルにおいても国によって違った法律があるようにオンラインカジノにも則した法律が存在します。アメリカにおいては、州によって合法・違法の違いがあり、ヨーロッパでは、ほぼ全ての国が合法とされています。日本においては、確固たる法律が存在しませんが、プレイをした方が賭博法で罰金刑となった事実だけを見れば罪と言えます。海外旅行先でカジノを楽しむのに問題が無い事の様に、海外企業が合法的に運営している海外のサービスなので、法律の適用がうまくいっていない状況と言えます。

オンラインカジノを構成する三要素

オンラインカジノは、以下の3つの要素があってサービスが成り立っています。各業務の役割を知る事で、どのハウスを選択すべきかも自然と理解できるでしょう。

カジノゲーム開発企業

オンラインカジノで遊べるブラックジャックやルーレット・スロットなど全てのゲームは、専門のソフトウェア開発企業が行っております。開発企業の良さは人気のゲームを作っている事。これは日本のパチンコメーカーと同様になります。

カジノ運営会社

オンラインカジノのライセンスを保有し、コンシューマー向けにカジノ運営を行い収益を生み出す企業。自社のカジノシステムやプレイヤーに合う開発企業と提携し、ゲームを提供していきます。ある意味、カジノと開発企業はセットと考えられます。

キャッシャー業務企業

ランドカジノと違い、歩いてキャッシャーに行き両替をする事はできませんので、銀行やクレジットカード・電子マネーサービスを利用する必要があります。カジノは、世界中の国々の人々が利用できる入出金業務企業を導入しています。

人気のソフトウェアアンケート

世界中で人気の高いソフトウェアは数社に絞られ、更に、カジノのシステムと合致して利用可能なソフトも絞られます。従って、プレイヤーが好むソフトウェア=人気のソフトウェア(ゲーム)という図式を作る事が可能。プレイヤーの人気調査で最も遊ばれているソフトウェア比率をまとめました。結果は、世界最大級のオンラインカジノ企業上位数社が採用しているMARVEL社のキャラクターのゲームもあるプレイテック社が人気。続きて映画との企画ゲームも多いマイクロゲーミング社。新進気鋭の次世代ゲーム開発企業ネットエント社の3強という状態になりました。

PLAYTECH0%
MICRO GAMING0%
NETENT0%
その他0%

オンラインカジノアンケート

世界最大級のサービスをはじめ、現在各国政府のライセンスを保有してカジノを運営している企業は多くあります。その中から、日本人向けのマーケットにも注視し、日本語でのサービス展開を行っているオンラインカジノの人気度を調査しました。1位は多くの国のプレイヤーの支持が高いウィリアムヒル。2位は大手ソフトウェア企業マイクロゲーミングが運営するジャックポットシティカジノとなりました。

WILLIAM HILL CASINO0%
JACKPOT CITY CASINO0%
ZIPANG CASINO0%
WILDJUNGLE CASINO0%